京のお昼は何食べよ? 154

冷やしきつね(税込み830円)

東洞院の八百屋さんのスーパー「八百一」さんのお向かいにあるお蕎麦屋さんです。
あの、超有名な「本家尾張屋」さんとは系統が異なるお店なのですが、
こちらだって4代も続いているお蕎麦屋さんです。
今日みたいな殺人的暑さの日には、冷たいお蕎麦が食べたくなるじゃないですか。
というわけで、いただいたのは『冷やしきつね』。
京都のきつね(=おあげ)って、刻んであって、且つ、甘くないのが一般的なのですが
冷やしだからなのか、こちらのきつねは甘い刻みで、冷たいお蕎麦の上に
大根おろしとお葱と一緒にのっかっておりました。
いざ、冷たい蕎麦つゆをかけて、お好みでわさびを混ぜて、ずずず~っと。
暑さでバテた身体に、きつねの甘さがしみていくような…。
ひっきりなしにお客さんが訪れる、地元の方に愛されるお店なのです。

お店:三條尾張屋(京都市中京区三文字町216-1)

前の記事

京のお昼は何食べよ? 153